World Tripper

世界を旅するブログではありません!

誰の血を引いたのか?

どうも!ベコベゴです!

気が付けばもう今年も終わりに近づいてきています。

年々、一年が過ぎていくのが早くなっている気がするのですが、それだけ年を取ったという証拠なのでしょう(-_-;)

自分の過ごしている時間と1才になる息子の時間は過ごしている時間は同じだけれど体感時間は全然違うのかもしれませんw

最近、喜怒哀楽をはっきり表すようになってきた息子にはいろいろな世界を見せて、いろんな体験をさせてあげないといけないなと思います。

そんな我が息子はどうも大人の男の人が苦手らしく、顔を見るなりダッシュで逃げます。

自分に抱っこをせがみ、抱っこしてあげると肩に顔をうずめ、時折、相手を見ては泣きます。

逆にお姉さんだと喜んで着いていきます(-_-;)

タイプのお姉さんだと超笑顔です!

嫁のお腹の中でエコーと取ってもらっている時も男の先生の場合、丸まって顔も確認できないような状態のエコー写真ばかりなのですが、女の先生の時ははっきりと顔を見せてくれてました。なんなら『これ笑っているやろ!』という表情を見せる時もありました。

生まれる前から生粋の女好きという我が息子の将来が心配でなりません(-_-;)