World Tripper

世界を旅するブログではありません!

もらい風邪しました。

我が愛する息子が夏風邪をひきまして、それぞれの家庭の習慣の違いというか文化の違いを実感しました。

自分が間違っているのかもしれませんがいろいろと思うことがあったので、書いてみます。

家族構成

自分の家族

まず、うちの家庭は会社員の自分と保育士の嫁、10ヵ月の息子の三人家族です。

自分の実家の家族構成

自分の実家の方の家族構成は両親と自分と弟、弟は実家にはおらず関西の方で美容師をしています。弟は結婚して子供が二人。

嫁の実家の家族構成

嫁の実家の家族構成は両親と兄、嫁、お兄さんは結婚されててお嫁さんと嫁の両親と一緒に住んでいます。お兄さん夫婦に子供はいません。

事件の発端

もちろん、自分たち夫婦はそれぞれ実家を出てアパート暮らしをしています。

今年一回目の夏風邪!

自分の仕事の都合上、夜勤があるので夜勤の時は嫁は息子を連れて実家に帰ります。

7月の10日前後に息子が風邪をひきました。

自分が夜勤で嫁が実家に帰っている時でした。

それまでも自分のアパートで一緒に寝る時、やけにエアコンの温度を低くして寝るなぁと思ってました。しかもタイマーを設定せず夜中ずっとエアコンをつけっぱなし、それに加えて扇風機まで回す勢いで寝るので余程暑がりなんだなと思ってました。

日頃、自分が寝るのが遅いので、嫁と子供が寝ているのを邪魔しないようにタイマー設定して寝てました。

夜勤の時はどうやって寝ているのか心配だったのですが、さすがに子供が風邪をひかないようにして寝ているだろうと嫁に任せっきりにしていました。(保育士という仕事上自分より育児の知識はあると思っていましたし(;^_^A)

すると、夜勤終わりの時間に電話がかかってきて『息子が風邪ひいた。熱がひどいから、私は仕事で行けないから、病院にうちのお母さん(義母)と連れて行って!』と言われました。

そこで絶対一晩中エアコンをつけたままで寝ているなと確信しました。

今年二回目の夏風邪!

1週間して息子もやっと良くなり普段の生活に戻れたなと思った矢先、その日もまた夜勤でした。Lineのメールで『息子が風邪をひいて熱と鼻水がすごい』と知らされました。食欲はあるが、熱がひどいからお母さんが病院に連れて行ってくれて、薬をもらってきてくれたとのこと。しかし、この短期間に二回の風邪、嫁と嫁の実家の人間は何をしていたのかと心配になりました。

そして、昨日は休みだったので、息子の様態をみに嫁の実家に行ってきました。

息子は鼻水はひどいものの、食欲もあり、熱も下がっていました。

しかし、自分が驚いたのは嫁の実家の室温の低さでした。

外から入ったらヒヤッとするぐらいエアコンの設定温度を下げてありました。

設定温度を見てみると25℃

風邪をひいている赤ちゃんがいるのにそんなに低い設定温度にしておるんです。

聞いてみるとその温度で24時間、フル稼働させているみたいでした。

『暑いと汗をかくから、ちょっと低めの温度設定にしている』と言われました。

イヤイヤイヤ!ありえないから!

自分の実家の常識

自分は小さい赤ちゃんと生活するのは初めてなので、よくわかりませんが、大人が風邪をひいたとき、温かくします。

自分も栄養あるものをたくさんとって少し厚着をして十分な睡眠をとって治療します。

もちろんエアコンの設定温度は高めに設定し汗もかきます。

その治療方法で大概の風邪は一日で治ってしまいます。

五年前、自分がまだ独身でインフルエンザにかかった時もその治療方法で一週間過ごしていただけで治りました。薬なんてよほどひどい症状じゃないと飲みません。

赤ちゃんは体力がないので、ちょっとした病気でも薬は飲ませないといけないと思いますが、汗をかくからエアコンの設定温度を低く設定するなんてありえないことだと思います。何を考えてるんでしょう!嫁の実家の人々は!

まして、24時間エアコンフル稼働!なんて赤ちゃんじゃなくても大人でも風邪をひいてしまいます。

嫁の実家に泊まってみた。

息子の風邪が治っていないので昨夜は嫁の実家に泊まることになりました。

21時過ぎると息子は眠気に負けて一度寝ました。

しかし、鼻づまりがひどいので苦しくて30分ぐらいで起きてしまいました。

そんな時もエアコン25℃フル稼働中!です。

息子がひどく泣くので嫁のお母さんが見に来ました。

『寝きらんねぇ…』と言われたので、エアコンが寒くて鼻水が止まらないから鼻詰まりがひどくて、息苦しくて寝れないと伝えました。

お義母さんは軽く無視されて布団に戻って眠りについてました。

そんな時もエアコンの設定温度は絶賛25℃!フル稼働中!です。

息子は眠いのと苦しいのでもがいています。

せめてエアコンの風邪が当たらないようにと自分の体を盾にして、布団を多めに被せ温かくしてやします。

間違いなく、そんな時もエアコン25℃フル稼働中!です。

息子がようやく眠りについたのを確認して、布団にまっすぐ寝せてしっかり布団をかけて自分も寝ました。

そんな中、エアコンは25℃!フル稼働中!です!

一時間ごとに息子が蹴飛ばす布団をかけ直し、寝汗をタオルで拭いてやる作業をしながら一晩過ごしました。

寝汗はかくものの鼻詰まりは解消され昨夜はしっかり寝てくれました。

間違いなく一晩中エアコンは25℃!フル稼働!でしたが…

朝、息子の様子をお義母さんが見に来て『鼻づまり取れてよく寝れたみたいね♪』と言われました。イヤイヤイヤ!こっちがどれだけ苦労してるか見てないやろ!というか、風邪をよくする気ないやろ!と思いました。

そんな中、自分だけ別室で寝ていた嫁が起きてきて『あら~♪鼻づまりとれたの~!お父さんと一緒に一晩寝れてよかったねぇ~♪』と言ってきたときには真剣に離婚を考えましたw

自分のやり方って間違ってるんでしょうか?

最近の治療法はエアコンをつけるのが正解?

とりあえず、今夜も夜勤なので息子の風邪がひどくならないかどうか心配です。