World Tripper

世界を旅するブログではありません!

ムシムシ~

二日前に奄美地方は梅雨明け宣言されたみたいですが、こちら長崎もまともな雨は降っておらず梅雨前線も朝鮮付近まで北上しているので、もうそろそろ梅雨明け宣言されるんじゃなかろうか?と心配になっております。

ここ最近では天気予報より天気図を見ているので自分なりの天気予報で毎日を過ごしてます。なんだかんだ気象庁が出している天気予報も、テレビで放送されている天気予報も同じ天気図から導き出された天気予報で気象予報士の知識と経験的なところが大いに予報に左右されているみたいなので、占いやおみくじレベルと大して変わらない信頼度なのです!(自分の中では)

東京の人間が九州長崎の天気を天気図1つで予報してもせいぜい当たって半々ってとこじゃなかろうかと思うんです。

実際、自分の住む長崎の4月ぐらいの3か月予報では今年の梅雨は雨がひどいかもしれないなどと言ってたのにも関わらずふたを開けてみれば空梅雨(-_-;)

人間の蓄積してきた情報量で天気をあてるなんて結局のところ無理なんです!

そりゃ天気予報の精度は昔に比べると上がってきていると思いますが、ここ何十年かの情報は地球が誕生してからの時間に比べると塵みたいなもんです!っと余計なことばかり書いてしまいました。結局、自然には人間は勝てないってことなんです!

もうしばらく長崎は雨が降らなさそうなんですがこのまま梅雨明けしてしまうのでしょうか?