World Tripper

世界を旅するブログではありません!

なぜ合格?結局は気分次第?

グーグルアドセンスを始めて思ったのですが、実際どうやって収益を出すのかわかりませんw

そもそも、自分のブログが何でアドセンスに合格したのかさえわかっていないので今回は自分なりに何故、自分のブログがグーグルアドセンスに通ってしまったのか?を考えてみたいと思います。

ネットで噂されているグーグルアドセンスの合格基準は本当か?

ネットで『グーグルアドセンス』と検索すると、次候補に『審査・無料ブログ・ブログ・収入・登録・申請』等が出てきます。

ブログをやっている人ならばグーグルアドセンスでチョットでも収益をあげたいと思うのは当然です。せっかく時間をかけてブログを更新しているのですからチョットはお金が欲しくなります。

自分もそう思ってグーグルアドセンスに申込みをしました。

ただ、他の人と圧倒的に何が違ったかというと、『ブログをあまり更新しない。』事と『ブログの記事自体、大したことを書いていない。』ということでしたw

そりゃ、早くアドセンスに合格して収益を上げたい気持ちはありましたが、自分の家にはパソコンすらなく、スマホでブログを更新するにも限界があり、結局仕事場で気が向いたときに更新するのが、いつものパターンでした。

ネットで検索すると『グーグルアドセンスの審査に一週間で合格した。』とか『5記事で合格した。』とか出てきますが、自分には全くもって無縁の世界でした。

投げ出しても諦めないで!

アドセンス合格の基準は公開されていないので、かなりの憶測がネットを飛び交っていると思います。1000文字以上の記事を書かないとダメだとか、毎日こまめに更新しないととか、ポイントサイトへのリンクを貼ってはダメとか、アダルト系を扱ってはダメとか・・・

実際にポイントサイトへの誘導やアダルト系を扱うとダメなのですが、1,000文字以上とか、毎日更新しないととかは『本当に?』と思うところがあります。

しかし、一週間で合格するのも、5記事で合格するのもアドセンス合格の最低基準を満たしたにすぎないと思うんです。

他にもお問い合わせフォームやプライバシーポリシー、PV(ページビュー)が必要と書かれているものはたくさんありますが、ぶっちゃけていうとあまり関係ないのでは?と思います。

自分も試しでアドセンスに申請を出し、何カ月も音沙汰なしでしたw

自分は記事もたまにしか更新しませんでしたし、1000文字も書いたことはほとんどありませんでした。お問い合わせフォームもプライバシーポリシーも設置せず、PVもほとんどない状態だったと思います。(グーグルアナリティクスに登録していなかったのでPV自体調べたことがありませんでした。)

それでも、気が向いたときにポイントサイトに誘導やアダルト系を扱うことなくボチボチ更新していたら、なぜか合格してしまいました(-_-;)

結局は先生の気分次第!

自分は別に最短でグーグルアドセンスに合格したいとは思っていませんでした。

合格できればいいな位の気持ちで気長に更新していました。

いまだにお問い合わせフォームやプライバシーポリシーは設置していないですし(本当は設置しないといけないと思うのですがw)

結局、グーグル先生の気分次第なところが大きいのではないかと思います。

まとめ

自分は感じることはブログをやってグーグルアドセンスに合格を目指す人が多いということです。

しかし、グーグルアドセンスに合格することはスタートラインに立つということではないでしょうか?

アドセンスで収益を上げることも大切かもしれませんが、もっと大切なのは他にもあると思います。

ブログを書くということは、情報を得る側ではなく、発信する側なので、まずは責任もった情報を発信していきたいものですねw